基本方針

基本方針

  • 急性期医療および専門医療
    24時間体制で救急患者様を受入れ、先端医療を提供します。
  • 在宅医療
    在宅への復帰を促し、在宅療養を医療と介護で支援します。
  • 予防医学
    生活習慣病を中心とした予防医学の重要性を広く啓蒙し、健診・人間ドックを推進します。
  • 患者様サービスの向上
    患者様の権利を尊重し、患者様中心のサービスを提供します。
  • 安全な医療
    「医療事故ゼロ」を目指し、安全な医療を推進するための体制を作ります。
  • 地域との連携
    地域の関連機関との連携を密にして、地域の保健・医療・福祉に貢献します。
  • 職員教育
    医療に従事する者として、常に研鑽に励み、医療の質の向上に努めます。
  • 経営の健全化
    人的・物的資源を効率的に有効活用し、経営基盤の安定化を図ります。