グループホームとは


認知症の方を一つの少人数制のグループ(9人程度)とし、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で 生活を送ることにより認知症状の進行を穏やかにし、精神的に安定して健康で 明るい生活を営んでいただけるよう支援いたします。 お一人お一人慣れ親しんだ生活様式が守られる個室を持ち、人としての権利と尊厳、 自分らしさを尊重した生活を送ることができます。スタッフが生活上の支援・援助や緊急時の 対応も行いますので、ご家族の方にもご安心いただけます。



 ご利用対象者


認知症状があり、介護保険、要介護(1〜5)の認定を受けた方で、共同生活を送ることに支障のない方



 受付手続き





  医療対応の必要なご入居者について

全職員数 24名 内)看護師 2名(平成24年 4月現在)

医療対応 可否 ご入居受け入れに関する考え方
透析 ご家族のご協力をお願いする場合もございます。
リハビリ 訪問リハビリ契約で可能。
在宅酸素  
バルーン ご家族のご協力をお願いする場合もございます。
ペースメーカー  
褥瘡  
精神疾患 状態によりご相談下さい。
インスリン
痰の吸引
指定難病
感染症
看取り  

*車いすにお乗りの方も入所可能です。
*看護師による健康管理を実施しております。
*最大約1ヶ月の体験入所も可能です。(一時金不要の日割り計算)

上記はあくまで目安となります。個別の状況につきまして、まずはご相談頂ければ幸いです。


  お問い合わせ

連絡先
協力病院体制



  利用対象者


認知症があり、介護保険・要介護(1〜5)の認定を受けられた方。


  設備


居室(個室)9室×3ユニット、リビング・キッチン・ダイニング・テラス・浴室・トイレ。


  居室について


居室については、ベッド・チェスト・ワードローブ・ナイトテーブル・洗面所・トイレが設置されております。
*愛用の家具・家電を持ち込まれても結構です。