真空調理とは

▲ 真空調理   




真空調理とは

「真空低温調理」の略称で、

食材を真空パックに詰め、
そこに調味液を入れたものを真空にして低温で加熱する

調理法です。

真空包装することでより低温での調理を可能にし、ゼラチン質や旨味、ビタミン、水分などの流出を抑えます。また、浸透圧の差で、より少ない調味料で深い味を実現できることや、新たな食感や通常調理ではできない調理が可能です。

 利点

  •  とても衛生的
  •  食材は味が良く染みて美味しく仕上がる
  •  食材が柔らかく仕上がる
  •  栄養分を無駄なく摂取できる
  •  調理者によって味が代わることなく、いつも一定の味をお届けできます。