アザレア舞鶴/モンファミーユ舞鶴 敬老会を開催しました。

アザレア舞鶴、モンファミーユ舞鶴 敬老会

平成27年9月19日(土)にお客様の御長寿をお祝いして盛大な敬老祝賀会が開催されました。米寿10名、白寿1名、百歳3名、百一歳以上5名を含む131名様へお祝いの記念品を贈呈させていただきました。

京都府や舞鶴市からの御来賓からの御祝辞と記念品を賜りました。お祝いに駆けつけてくださった『社 堂奥和太鼓会』の勇壮な和太鼓の演奏。会場を一体にする演出で、お客様やご家族様に笑顔と元気を贈ってくださいました。着物をきてお祝いを受けられた方も、そうでない方もとっても素敵な笑顔をされていました。

空室状況(平成27年9月24日現在)

空室状況9月24日

空室状況は日々変動します。お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先:0773-66-6825(相談員直通)

空室状況(平成27年8月4日現在)

空室状況8.4ss

空室状況は日々変動致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先:0773-66-6825(相談員直通)

 

 

平成27年6月 所定疾患療養費算定状況

平成27年6月 所定疾患療養費算定状況

空床状況(平成27年7月9日現在)

空 室 状 況 7.9ss

空室状況は日々変動致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先:0773-66-6825(相談員直通)

施設見学会&試食会を開催致しました!

6月27日、アザレア舞鶴で施設見学会&試食会を開催致しました。

先着順で20名定員のところ、お知らせから数日後には定員に達しましたので、受付を締め切らせていただきました。ありがとうございました。

今回はその様子をご紹介いたします。

 

施設見学会&試食会は11時~13時の予定で時間通り始まりました。まずは1F会議室にてアザレア舞鶴という施設について、簡単にではありますが口頭にて説明させていただきました。

その後、2班に分かれて施設見学を行いました。最初に見学していただいたのは1Fデイホールです。ここは通所でご利用されているお客様が過ごされる場所で、普段どのように過ごされているのか、どのようなリハビリを受けているのか等を現場職員より説明させていただきました。その次にアザレア舞鶴と隣接しているモンファミーユ舞鶴へとご案内いたしました。この施設では認知症の診断を受けた方が共同生活されている施設です。その後、アザレア舞鶴の認知症専門棟と一般棟の順番でご案内しました。

施設見学が終わると試食会へと移ります。普段、アザレア舞鶴のお客様が召し上がっている食事と、同じものを参加者様にも召し上がっていただきます。お食事中は施設の感想や、召し上がっている食事等で談笑されていました。また施設の管理栄養士と意見交換をされている場面も見られ、とても有意義な時間を送られていたようでした。

こうして2時間という時間は過ぎ、好評の声を多く頂くことができた中で、無事に終了することができました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

アザレア舞鶴では今回の施設見学会&試食会をあと3回開催する予定です。開催時期が近づきましたら、ホームページやチラシ等でお知らせしたいと思います。

次回も多くの方のご参加を、心よりお待ちしております。

見学会 写真見学会 写真2

空室状況(平成27年7月2日現在)

空 室 状 況 (H27.7.2)

空室状況は日々変動致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先:0773-66-6825(相談員直通)

サロン”さざなみ” パン作り

今回は6月25日にサロン“さざなみ”で行った「パン作り」の様子をご紹介いたします。

 

皆様に作っていただくのは、“あんぱん”と“甘食”です。「甘食(あましょく)とは何?」と疑問に思う方もおられるかもしれません。簡単にどんなものかご説明いたしますと、焼き菓子の一種でスポンジケーキとビスケットの中間のような、そんな独特の食感があります。東日本では非常に有名ですが、西日本ではあまり馴染みのない食べ物です。

 

最初に“あんぱん”を作っていただきます。生地をこねて、あんこを包んで・・・今年の5月初めにサロンで行った“柏餅作り”と作業工程が似ているため、皆様の手際がとてもよく、あっという間にきれいな丸い形に仕上げて頂きました。

次に作るのは“甘食”です。これはこねるのではなく、混ぜる作業が主になります。空気を多く含ませるために、ボウルを回しつつスパチュラで混ぜる。左右の手で別々の動きを同時にしないといけないので、「難しい・・・」と皆様口々に言われていました。

その作業が終わると、後は20分ほど寝かせてからオーブンで焼くと完成となります。

焼きあがるまでの時間を使って皆様にはリハビリ体操をしていただいたり、職員によるフルートの生演奏を鑑賞していただきました。

それが終わる頃には、パンの焼きあがる良い匂いが漂ってきており、オーブンからきれいな丸い形に膨らんだパンが出ると職員と一緒に驚かれていました。

盛り付けをして早速召し上がっていただきます。熱々のパンを慎重に口に運ばれると、すぐに「おいしい・・・おいしいね」と笑顔で顔を見合わせて話される姿を拝見することができました。皆様で沢山召し上がったのですが、少し作りすぎてしまいましたので、余った分はパックに詰めてお持ち帰りして頂きました。

 

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

 

パン作り

「中舞鶴の高齢化を考える会」を開催しました!

6月21日の19時~21時まで、アザレア舞鶴1Fデイホールにて「中舞鶴の高齢化を考える会」を開催致しました。講師として一般社団地域ケア研究所所長、竹重俊文氏をお招きしました。

日曜日の夜にも関わらず、地域の民生委員の方々を始め、地域包括、行政、さらに中舞鶴在住の職員も参加させて頂きました。初めに竹重氏にご講演いただき、次に参加者の方から各地域の現状、抱えている課題などを順番に報告していただきました。それぞれの報告に対して竹重氏より意見や対応策を頂戴し、活発な意見交換が行われました。参加者の「この貴重な機会を今後に生かしていきたい。地域のために役立てていきたい」という想いを強く感じました。皆様と同じく中舞鶴に居を構えるアザレア舞鶴と致しましても、地域のお役に立ちたいという思いは負けておりません。中舞鶴が今以上により良い地域となりますようにサポートさせて頂く所存です。

またこのような場を設けさせて頂く予定ですので、多くの方のご参加をお待ちしております。

最後に、ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

 

スライド1

 

 

空室状況(平成27年6月23日現在)

空 室 状 況(H27.6.23)

空室状況は日々変動致します。お気軽に問い合わせください。

問い合わせ先:0773-66-6825(相談員直通)

サロン”さざなみ” 吹き矢

5月28日と今月11日の2回連続で、「吹き矢」をサロン“さざなみ”で行いました。

今回はその様子をまとめてご紹介致します。

 

5月28日のサロンでは、「吹き矢」の製作をしました。

本体の筒は施設側で用意しましたので、お客様に作って頂くのは「矢」の部分です。

ハサミやテープなどの様々な道具を使って作っていきます。同じ参加者の方や職員との会話を楽しまれながら行う作業は、子供時代の学校での工作の思い出と重なる部分があったようです。「懐かしいなぁ」と呟かれるお客様もおられました。

傍で作業されるお客様の手元を隣のお客様が見られて、それをお手本に製作を進められる姿や、逆に手助けをされる姿も見る事ができました。そうして皆様で協力し合って「矢」を製作されました。

さらに残りの時間を使って呼吸体操を行いました。自宅でも行える簡単な体操で、次回の本番に備えて持ち帰って頂いたプリントを見ながら自主トレーニングに励んで頂きました。

 

そして「矢」の製作から2週間後の6月11日。

2回連続となった「サロン“さざなみ”吹き矢」の最終回です。今回は前回作って頂いた矢を使用して的を狙い撃つ、吹き矢大会を行いました。

お客様が吹き矢の筒を持ち、その中に前回作られた矢を込めます。狙う標的は5m程離れた位置に置かれた的です。よく狙いを定めて力強く息を吹き込むと、勢い良く飛び出す矢。力強い吹き方から察するに、前回のサロンからしっかりと自主トレーニングに励んで臨まれたようです。吹かれた矢が的に当たった音がすると、離れて見ていた他のお客様や職員からの“おぉー!”という歓声が上がります。

上手く矢が的に当たると吹かれたお客様と一緒に周りのお客様も喜ばれ、その逆だと一緒に落胆されて、会場内は一体感のある空気に包まれていました。

最後の結果発表では、順位が発表される毎に皆様拍手でお祝いしておられました。こうして2回に渡って催された「吹き矢」は終了致しました。

 

スライド1