2018 敬老会&家族会

アザレア舞鶴、モンファミーユ舞鶴、きょうらく合同の敬老会・家族会を開催しました。

家族会では、10回目となる花展を実施。ご利用者様に生けて頂いたお花を展示させて頂きました。

これからもお元気で過ごして頂けることを職員一同お祈り申し上げます。

所定疾患施設療養費算定状況 (平成30年8月状況)

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療について、以下の要件を満たした場合に評価されることになりました。

厚生労働省大臣が定める基準に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況を公表いたします。

 

所定疾患施設療養費について

1. 対象となる入所者の状態は次の通りです。

肺炎・尿路感染症・帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)

2. 上記で治療が必要となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に算定します。また1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定する。

3. 診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載する。

4. 請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載する。

5. 算定開始後は、治療の実施状況について公表する。

主な治療内容

肺炎:血液検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)、喀痰吸引など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。

尿路感染症:血液検査、尿検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。

詳細はこちら

H30年度 所定疾患

所定疾患施設療養費算定状況(平成30年7月状況)

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療について、以下の要件を満たした場合に評価されることになりました。

厚生労働省大臣が定める基準に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況を公表いたします。

 

所定疾患施設療養費について

1. 対象となる入所者の状態は次の通りです。

肺炎・尿路感染症・帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)

2. 上記で治療が必要となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に算定します。また1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定する。

3. 診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載する。

4. 請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載する。

5. 算定開始後は、治療の実施状況について公表する。

主な治療内容

肺炎:血液検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)、喀痰吸引など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。

尿路感染症:血液検査、尿検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。

詳細はこちら

H30年度 所定疾患

ふれあい夏祭り 2018

今年もふれあい夏祭りが開催しました。

たくさんのボランティアさんにも参加して頂き、和太鼓や盆踊りなど大変盛り上がりました。

所定疾患施設療養費算定状況(平成30年6月状況)

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療について、以下の要件を満たした場合に評価されることになりました。

厚生労働省大臣が定める基準に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況を公表いたします。

 

所定疾患施設療養費について

1. 対象となる入所者の状態は次の通りです。

肺炎・尿路感染症・帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)

2. 上記で治療が必要となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に算定します。また1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定する。

3. 診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載する。

4. 請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載する。

5. 算定開始後は、治療の実施状況について公表する。

主な治療内容

肺炎:血液検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)、喀痰吸引など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。

尿路感染症:血液検査、尿検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。

詳細はこちら

H30年度 所定疾患

お寿司屋さんがやってきた!!

アザレア舞鶴初の試み「出張回転寿司」を開催しました。

皆さん笑顔でおいしそうに召し上がられ、あっという間にお皿が積み上がっていきました。

所定疾患施設療養費算定状況(平成30年5月状況)

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療について、以下の要件を満たした場合に評価されることになりました。

厚生労働省大臣が定める基準に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況を公表いたします。

 

所定疾患施設療養費について

1. 対象となる入所者の状態は次の通りです。

肺炎・尿路感染症・帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)

2. 上記で治療が必要となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に算定します。また1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定する。

3. 診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載する。

4. 請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載する。

5. 算定開始後は、治療の実施状況について公表する。

主な治療内容

肺炎:血液検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)、喀痰吸引など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。

尿路感染症:血液検査、尿検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。

詳細はこちら

H30年度 所定疾患

大正琴ボランティア 琴遊会様来訪

琴遊会様をお招きして大正琴の演奏会をして頂きました。

ご利用者様もタンバリンなどを手に取り一緒に演奏して頂き、楽しい演奏会になりました。

みんなで歌おう会

ママズアンサンブル様をお招きして春の恒例行事である「みんなで歌おう会」を開催しました。

演奏に合わせて皆さん懐かしの歌を口ずさんでおられました。

所定疾患施設療養費算定状況(平成30年4月状況)

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療について、以下の要件を満たした場合に評価されることになりました。

厚生労働省大臣が定める基準に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況を公表いたします。

 

所定疾患施設療養費について

1. 対象となる入所者の状態は次の通りです。

肺炎・尿路感染症・帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)

2. 上記で治療が必要となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に算定します。また1回に連続する7日を限度とし、月1回に限り算定する。

3. 診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載する。

4. 請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載する。

5. 算定開始後は、治療の実施状況について公表する。

主な治療内容

肺炎:血液検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)、喀痰吸引など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。

尿路感染症:血液検査、尿検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口・点滴)など診察結果をもとに適宜必要な治療を行っています。

詳細はこちら

H30年度 所定疾患

春のお茶会

4月18日

毎年恒例となりました春のお茶会を開催しました。
職員が着物を着ておもてなし。
いつもと違った雰囲気の中でお茶を楽しんでいただきました。