11月16日(土)第13回せいほうアカデミーが開催されました。

せいほうアカデミーは、正峰会グループが行っている事例研究発表会です。

今年度から、各エリアで予選会を実施し、予選を勝ち抜いた6演題が発表されました。

アザレア舞鶴からは、施設サービス部入所部門より、チームケアで実施した個別性のある在宅復帰支援の事例を発表し、3位入賞を果たしました。

これからもアザレア舞鶴は、その方が望む在宅生活の実現を支援していきます。

特別講演ではさわらびグループCEO(元F1ドライバー)山本左近様に「超“幸”齢化社会をデザインする」と題し、さわらびグループの歩みと現在の日本が抱える課題、最新のIT機器を活用した業務効率化についてご講演頂きました。当施設もさわらびグループを見習って時代を先取りした取り組みを進めていきたいと思いました。